2月, 2020年

12.1月の壁面制作☆彡

2020-02-21

.

12.1月の壁面制作が完成しました~☆彡

304

.

今回は、にちなんだ制作となっています。

コンパスを使ったりはさみを使ったりと

工程が沢山ありましたが

みんな頑張って取り組んでくれました!!

.

【みんなの作品】

305.307

大胆に思い描いた好きなものを描いていたり

306.311

雪だるまをひとアレンジ加えたり

312.309

一つ一つの工程を丁寧に作ったり

310

風景を描いていたり

・・・と

子どもたちのアイディアが沢山

見られた作品となりました。

.

細かな作業に集中して取り組める

そんな力を今後もつけられるよう

次回の壁面も行っていきます♪

.

.

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

バレンタイン🍫

2020-02-15

.

先日、鉄棒サーキットを行いました!

.

まずはゆりかごです。

297

ゆりかごは、腹筋に力を入れながら

体重移動させることで

前転に繋がる運動になります。

みんなとても上手に

ゆらゆらと体を動かせていました♪

.

次にワニのポーズ

机の下をくぐります。

300.301

空間認知と体をコントロールさせる力が

必要となってきます。

みんな足で床を蹴りながら

腕に力を入れて体を動かせていました!

最後は鉄棒にチャレンジ!

298

299

マットに足跡をつけて

それをタタタッ!と蹴った勢いで

体を回転させます。

マットを蹴ることを

とても意識できていて

前回りもあと一歩!!

というところまでできました☆彡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

.

バレンタインが近くなり

お家の人へのプレゼン

作りました!

304

<チョコババロリアです♪>

.

お母さんへのお手紙も添えました。

302

書いている子どもの

手紙の内容を見ると

“いつもありがとう”

という言葉がありました(´▽`*)

プレゼントの完成~!!★彡

303

お母さんへのプレゼント!

みんなの思いが届きますように☆彡

.

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

雪が降って…☆

2020-02-11

.

.

先月、公園へ出かけると

きれいな霜柱を見つけました☆彡

299

不思議そうに覗き込み観察

300

じーっと見つめながら

木の棒でツンツン!!

としていました♪

.301

また、お友達と一緒に霜柱をザクザクッ!と

踏んで音を楽しむ姿もありました。

今年初めての雪遊びもしました☆彡

298.309

始めてソリ遊びをする子どもや

久しぶりのソリ遊び

わくわくしている子どももいて

みんな笑顔が輝いていました☆彡

春が近づく季節にはなりましたが

まだまだ冬を感じますね(´▽`*)

.

.

最近の運動では、

跳び箱サーキットを行いました!

.

まずは一本クマさんでスタート☆

306

線をよ~くみて手・足をのせながら

バランスをとることができていますね♪

その次はバランスボールジャンプ

307

不安定なバランスボールに

手を置きながら

上手に体重移動ができていました♪

最後は跳び箱にチャレンジ☆

308

まっすぐ前を見ながら

手をしっかりついて

飛び越えます。

転倒しないよう頑張って

身体をコントロールできていました☆彡

寒い冬も元気に

運動していきます!

.

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

虐待研修報告

2020-02-03

先週、松本児童相談所の

栗幅健晴さんによる

虐待研修がありました。

まず、お話の中から

子どもの権利について

4つの柱があり

「生きる・守られる・育つ・参加する」

権利があることを再確認しました。

児童虐待防止法が

令和2年から新たに

児童の親権を行う者は、

児童のしつけに際して

体罰を加えることその他

~略~

監護及び教育に必要な範囲を

超える行為により

当該児童を懲戒してはならず…

と下線部分が変更となりました。

虐待の定義はついて

松本児童相談所の栗幅さんは

“あくまでも虐待の定義は

子ども側の定義で親の意図とは無関係。

子どもにとって有害な行為と

あれば虐待なのです”

と教えてくれました。

児童虐待の要因には、

「保護者側の要因養育環境の要因

子ども側の要因」があり

子どもの要因の一つとして

障害を持っていることで

育てにくさを感じ

家庭内でその悩みを抱え込んでしまい

虐待に繋がっていることも

あるということが分かりました。

事業者が

虐待防止に努められることは

早期発見通告の義務であり

こどもプラスとしてできることは

虐待を未然に防ぐために

保護者の困りごとに、いち早く気付き

お子さんの子育ての悩みに寄り添い

ながら一緒に解決していくこと

また、困った時にはそれぞれの機関へと

繋げていくことが大切だと

学ばせていただきました。

ありがとうございました!

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日