11月, 2018年

🍁秋の交通安全運動👫

2018-11-27

秋の交通安全運動

  先週の三連休の中日は

秋晴れでした。

気持ちの良い秋風を感じながら

お散歩して公園へむかいました。

出発前のお約束

ルールの確認

持ち物チェック

は忘れずに!

さぁ~出発しよう

27860
手を繋ぐことが
恥ずかしい年頃の子も
1本のロープをみんなで持つことで
2列になり飛び出すことなく

整列して歩けました

27843

横断歩道では

右・左・右を見て

左右の安全を確認し

手を挙げて

渡ることを車に認識してもらい

安全に渡れました。

 交通ルール
しっかりと守り

公園に到着!

公園には

たくさんのお友だちが

遊んでいて、遊具を

譲り合いながら楽しく遊びました。

27846

秋を感じながら

散策し

公園の隅まで来ると

さぁ~

位置に着いて~
よーい

ドン!

27845

先生たちも

負けじとダッシュ

27844  

風をきって

走るって気持ち~
 
子どもたちに
負けじと
トップを爆走中の大人
・・・ 
・・・・
 ・・・っと靴が
脱げた

いっきに最下位へ

 

気持ち~
楽しい~
悔しい~
の色々な感情を

感じた一日でした。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

棒掴み💦

2018-11-24

棒掴み

27586

赤い線に並んで

名前を呼ばれたら

棒が倒れてしまわないよう

飛び出し掴みます

27587

よーく耳を澄ませ

呼ばれた瞬間

ダッシュ

集中力と瞬発力

 27589

どうでしょう~ 

この笑顔

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

石頭症

2018-11-21

石 頭 症

「発達支援実践講座」木村順 学苑社 より

日本福祉大学教授 近藤薫樹 より

27474

「思い込み」
 

石頭症とは

支援者・教育者が陥りやすい症状

石頭症になってしまうと

チームアプローチではなく

個人のエゴになってしまう。

ただその背景には・・・

その人の努力

失敗等も隠れ潜んでいる為

あくまでも承認の心を

持つ必要がある。
  

石頭症には2つのタイプがある
  

■教授主義

(比較的、若い人がかかりやすい)

「○○メソッドのやり方は全ての子に当てはまるぞ」

「○○教授が言ってたから絶対だ」

「先輩から教わったから絶対に・・・」
  

■経験主義

(比較的、年配者がかかりやすい)

「今までこの方法でやってきたから大丈夫」

どちらも

「目の前のこの子」で悩んでいない事

支援者は目の前の「この子」の事で

その都度悩み・考え・試行錯誤を

積み重ねていく事が必要不可欠です。

「他人の理論」「過去の経験」だけで

答えを出してしまうと

偏った考えに繋がってしまう。

自分では気づきにくい・・・
 
 

石頭にかからない為のポイント💡

 

◎実践の中で出てくる「悩み」に向かい合う

◎自分の実践を他人に分かる言葉や文章で .

伝える努力を行うこと       

◎自分の実践を他者との連携の中に位置づける
  

得た知識はガチガチに固めて

「これだけを使えば!」とするのではなく
その場・その子・その時に合わせて
柔軟に使い分けたり組み合わせたりするもの
 

こどもプラス松本では

月に一度の研修で知識を習得し

週に一度の会議で議論し

毎日の連絡会で意見や実践を共有し

日々一人一人に合った支援を

子どもと一緒に模索し考えています。
 


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

🐸ウシガエル🐸

2018-11-16

ウ シ ガ エ ル

27312

🐸 両手をちょうちょの様な形でしっかりと床につく

🐸 足を肩幅よりも広く開きます・・・・・・・・・

🐸 びよーんと手を前に出して足と手の距離を広げる

🐸 手は床に着いたまま足だけを前に持ってくる・・

🐸 手→足→手→足とリズムよく進む・・・・・・・

27295

・*・気をつけるポイント・*・

手と足が一緒にジャンプしないように

しっかりと手を前の方に出すようにしよう。

どうしても手と足が一緒になってしまう場合は

指導者が子どもの手を直接押さえて

「足だけジャンプだよ」と伝え

手を前方へ出してあげる補助をし

手と足の位置を広げてあげましょう。

27294

*** ね ら い ***

腕で体を支える支持力が養われ

手と足を交互に前へ出すため

リズム良く進むことができる

跳び箱へのステップ✨

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

🍁 ハロウィン 🍁

2018-11-15

✨✨ハロウィン仮装パーティー✨✨

✨さぁパーティーの準備をしよう✨

まずは仮装のデザイン画を描いてみよう✎

✎どんな風に変身したいか

✎どんな色を使うか

✎どんなデザインで

✎どんな模様を描くか

イメージを膨らませよう!

27254

✨好きな色で好きな模様を描いて完成✨

次は自分でデザインしたものを形に
・◆・◆・◆・◆・◆・◆・

ハサミで模様を切り取り

マントやとんがり帽子にはっつけたよ

ビニールテープをさいてお手製ウイッグつけて

へーんしん!

変身完了

27252

次は仮装してゲームに挑戦!

名前が書いたミッションカードを探し

ミッションをクリアするとおやつGET!

まずはルールをしっかり確認。

カードに書かれたおやつを選び

27253

かごから落とさないように

指定された色の蛇腹道を落ちないよう進み

全てあっているか確認してもらう先生を

見つけ、確認してもらい、あっていれば

ミッションクリア!

27251

色々たくさん盛り込んだゲームでしたが

一生懸命に取り組み楽しんだ

✨ハロウィンでした✨

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日

線路鬼ごっこ🚃🚃🚃

2018-11-14

線路鬼ごっこ

27218

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
・ルールの確認

線路に見立てたロープの上だけを通る
鬼ごっこ。
これだと衝突事故が起きにくく
線路の上から落ちないように慎重に歩き
バランスを取る為
平衡感覚や体幹が養われます。

さらに、鬼のくる道を予測して
逃げるタイミングや方向を考えながら
動くのでとても頭を使います。
 頭を使いながらも楽しく遊べます。
考えることが沢山ある中
ルールを理解し友達と共有して遊ぶことで
社会性も養われます。

みんな大好き鬼ごっこ
色々な鬼ごっこがあるので
今後も紹介していきます。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0263-50-4152受付時間 平日9~18時 日曜定休日